読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆出し講師の覚書

駆出しの講師が、授業する際に自分が覚えておきたいことや自身が勉強していることをまとめます。

高校時代の部活について振り返る

今週のお題「部活動」

部活でやっていのはLEGOマインドストーム

みなさんはLEGOマインドストームというものをご存知でしょうか?
LEGOマインドストームにはモーターやセンサといったさまざまなパーツがあります。そして、ロボットを組み立てる時はLEGOブロックで家を建てるような感覚で組み立て、ロボットの制御も付属のインテリジェントブロック(小型のコンピュータ)によって行えるものになります。プログラミングを行う必要もありますが、難しいものではなく小学生でも行えるようなものとなっています。

 

youtu.be


LEGOブロックによって組み立てられるため、工具などを使う必要もなく小さいお子様から楽しめるものになっています。ときどき、LEGOブロック特有の強くはまりすぎてはずれない…ってトラブルがあったりします。

 

大会もあるんだよ(WRO編)

LEGOというと単なる遊びでしょう?って感じる人もいると思います。私も高校時代、よく運動部にバカにされていました。「ロボットとかオタクかよ」、「地味」、「大会なんかもどうせ小さいのしかないんだろう」など、とても暖かい声援をいただきました。大会が小さい?そんなことはありません。

www.wroj.org

出場していたのはWROという大会です。地区予選、全国予選、世界大会という流れになっています。全国予選までは進んだことがあるのですが、あと数チームというところで、世界大会に出場できず、悔しい思いをしました。

さて、大会でどのようなことをするのか?というと、毎年競技内容が変化するため一概には言えません。ブロックを運んだり、柱を登ったり…実にさまざまなお題が出され、ロボットの構築、プログラミングをせっせと行うことになるのです。

なつかしい。

 

印象に残ったことは?

共学かつ生徒数が多い高校に居ましたが、私の部活、なんと男子率100%でした。女子がいなくて、悲しい思いをしたのを覚えています。

もちろん、男だけなので好き勝手言えたのは良い事ですけどね。