駆出し講師の覚書

駆出しの講師が、授業する際に自分が覚えておきたいことや自身が勉強していることをまとめます。

【不動産投資】Renosyで契約更新時期を迎えたらどのようになるのか(今後加筆)

はじめに

前回はRenosyで空室が出た場合の流れをご説明しましたが、今回は契約更新時期を迎えましたので契約の更新がされるか、退去となるのか、それまでの流れをご紹介したいと思います。

 

おおまかな流れ

1. 契約更新時期を迎えた旨がメール・オーナーズアプリで通知される

契約更新時期が近づくと下記のようなメールが届きます。

(一瞬、また退去かと思い頭を抱えましたがまだ退去と決まったわけではありません。)

f:id:kuroki_t:20210318092753p:plain

内容は↓の通りでした。

f:id:kuroki_t:20210318093002p:plain

2. (今後追記)

 

今後の対応について

退去がきまっているわけではない&管理プランを最安のものなので、マスタープランへの切り替えを検討しています。

※マスタープランなど管理プランについては下記の記事をご参照ください。

kurok.hatenablog.com

管理プランの切り替えは適宜行えるので、契約更新時期の前後やエアコンなど生活を支えるインフラ設備が壊れた場合のリスクが大きい時期はマスタープランに切り替えるなどの対応がリスクを小さくする行動だと考えています。

【投資】国内初(!?)のAIによるアービトラージ「AD2-PRO」についてまとめてみた

はじめに

昨今、投資・投機案件としてアービトラージを行うことで利益を得ていくものが多数あります。

私もJENCOという海外の案件に出資し現在は色々大変なことになっていますが、新たにAD2-PROという案件の情報を入手したので、どのようなものなのか、今後どのような記事を書こうと思っているのかをまとめていきたいと思います。

 

 

AD2-PROとは

 AIアービトラージ×AIトレードの掛け合わせによるシステムを用いることで、自動で稼いでくれるシステムです。

 

↓公式サイトはこちら↓

ad2-pro.jp

AD2-PROの魅力

①資金はあくまで自身のウォレット内にあり安全性が高い

AD2-PROの強みの一つは資金が自身のウォレット内にあり、得られた利益がそのまま自身のウォレット内に入るという点です。

冒頭に記載した通り、アービトラージを利用して利益を得る案件と言うのは多くありますが、いずれも運営会社に資金を移して運用されています。
そのため、資金が実際に運用されて利益が出ているのかなど取引部分が非常に不透明になっている面がありました。

AD2-PROは自身のウォレット内の資金をそのまま取引に用いて利益を得ていくため、上記のようなリスクはありません。また、残念ながらこうした案件でよくある「運営が飛んでしまった」場合も、そもそも運営側に資金を移してないため出資した金額をすべて持ち逃げされてしまうといったリスクを回避することができます。

 

②バージョンアップにより負けた実績はない

AD2-PROはこれまでにいくつかのアップデートがされているシステムです。

過去のバージョンでは赤字になる場合もあったそうですが、最新のバージョンでは赤字を出すことはないのがセールスポイントの一つになっています。

 

クーリングオフの対象になっていたりとコンプライアンス面が意識されている

 運営会社「グローバルイノベーション」が日本の企業ということで、日本の法律に則って運営がなされているようです。

 

今後どのような記事を書いていくつもりなのか

今後ですが、AD2-PROの特徴についてご紹介しながら、実際にAD2-PROに資金を投入して損をしないのかというところを見ていきたいと思います。
とはいえBTCが高騰している今、初期資金がそれなりに必要なので種銭をどうしていくかが最初のステップになりそうです。

それまではAD2-PROの魅力や危険性について調べていきたいと考えています。

さいごに

この度は記事をご覧いただきありがとうございます。

AD2-PROに少しでも興味を持たれましたら、下記のLINEアカウントにて各種相談を承っております。

無理な勧誘行為などはなく、基本的には質問いただいたら答えるというスタンスで運用しているアカウントですのでお気軽にご登録いただければと思います。

 

lin.ee

フリーランスの情報サイト「join」についてまとめてみた

はじめに

 ITエンジニアにとってフリーランスというのはよくある選択肢の一つになってきていると思います。

今回は、昨年リリースすれたフリーランスエンジニア向けエージェントサービスである「join」についてまとめてみたいと思います。

「join」について

概要

joinはエージェントにより、スキルマッチした良質な案件の紹介、案件参画後も専任担当者によるフォローアップ体制やフリーランスが困りやすい税務関係に関してもフォローしてくれるサービスです。

f:id:kuroki_t:20210220073021p:plain

HPより引用

運営元は?

運営しているのは「 H.R.I株式会社」です。

サービスの流れは?

下記の流れで話が進んでいきます。

  1. 基本情報の登録
    氏名、電話番号、メールアドレスを登録
  2. スキルシートの提出
    職務経歴書などがあると便利です
  3. カウンセリング
    joinのスタッフとの面談し、要望等を共有
  4. 事前対策・クライアント訪問
    興味のわく案件があった場合、参画に向けた面接対策と面接
  5. プロジェクト参画
  6. アフターフォロー

 

評判は?

調査中です

さいごに

今回はフリーランスの情報サイト「join」について情報をまとめてみました。

冒頭でも書いたようにフリーランスという選択は最近では一般的になってきていますし、会社に縛られない生き方というのも非常におもしろいのではないかと思います。

↓興味ある方はClick↓

【投資】今、不動産投資を始めるとしたらどうやって情報収集をするか

はじめに

私は別の記事で書いているようにGA technologyのRenosy(リノシー)で不動産投資をしています。私は投資を始めるにあたってネット、書籍、セミナーなどで情報を集めたうえでRenosyの面談を受けRenosyでの投資を決めました。そのため始めるまでに良くも悪くも多くの時間を費やしてしまいました。

そのようななか後輩が「不動産投資を始めたいがどうしたらよいか」という相談を受けたので、今回は始めるにあたって効率的な情報収集方法の流れについて整理したいと思います。

 ※先日、不動産会社の方と会話したところ現在は500万未満の年収ですとローンが組めない状態のようです。不動産投資を希望される方は年収500万が一つの目安になるようです。

流れ

①イエベスト不動産投資のコンシェルジュに相談してみる

不動産投資を行うにあたって、重要なのは不動産投資のメリット/デメリットどの不動産会社を利用するか、という点が非常に重要です。
前者のメリット/デメリットについてはネットで調べるだけでおおよそのことは知ることができますが、不動産会社についてはネットで調べるだけでは見逃してしまう企業などもありえます。

自分の知らない会社を知る機会を作るためにも、イエベスト不動産投資のコンシェルジュに相談するのが良いと思います。

↓興味のある方は下記から無料相談を申し込みください↓

 

②イエベスト不動産投資で紹介された企業を調べてみる

 私はイエベスト不動産投資を利用していなかったので、自身で見つけたセミナー・面談に参加していろいろな人・会社から情報収集をしました。私が参加したセミナーを下記にまとめていますので、気になる方はぜひ参加してみてください。

 

株式会社エージークリエーションの面談

現地調査などの報告書を作成するなどサポートが充実しています。

株式会社ノークリーの面談

専任のカウンセラーがついて自身の視差運用のプランニングを行うことができます。

株式会社日本アセットナビゲーション

低資金からの運用を開始できる仕組みが用意されている。

 

株式会社GA technology

筆者が利用している会社です。自社内に同サービスを利用したオーナーがいるのが他社にはあまり見られない点だと思います。

 

③面談・セミナーで気になったワードやポイントはネットで調べる

多くの面談・セミナーを受講すると、共通した内容とそうでない内容が出てくることがあります。共通していない内容はサービスの差別化によるものもありますが、営業のために言っていることもあります

気になったところがあったら、ネットで調べて必要に応じて自身がその時点で信頼している会社の人に相談してみるのが良いと思います。

 

おわりに

今回は不動産投資を始めるにあたって情報収集の流れをまとめました。冒頭にも記載した通り、最近はコロナの影響もあってか年収が低い(400万代)とローンを受けることが難しいようです。

不動産投資やほかの投資を考えることも重要ですが、当然のことですが年収を上げることが今後の経済面での豊かさを築くことにつながります。投資の前に転職などを考えてみるのも良いと思います。

プログラミングスクール「CodeShip」についてまとめてみた

はじめに

 

「CodeShip」について

概要

CodeShipは未経験・初学者歓迎のオンラインプログラミングスクールです。
モダンな言語やフレームワーク、ツール等の学習ができるスクールとなっており、
独自の教育メゾットで仕事に行かせるスキルの習得をサポートしてくれるようです。

運営元は?

運営しているのは「株式会社ウィモーション」です。

カリキュラムは?

・ウェブメディア開発コース
・フロントエンドコース
SNS開発コース
・ウェブアプリ&データ処理コース
・ゲーム開発コース
・先進ウェブ サービス開発コース

費用は?

調査中です

実績は?

調査中です 

評価は?

調査中です

さいごに

今回はオンラインプログラミングスクール「CodeShip」についてまとめてみました。

プログラミングスクールはいくつもあるので、それぞれのスクールが行っている説明会や無料体験レッスンに参加して一番がんばれそうな環境を見つけるのが良いと思います。

↓CodeShipに興味ある方はClick↓

プログラミングスクール「.pro(ドットプロ)」についてまとめてみた

はじめに

今回はプログラミングスクール「.pro(ドットプロ)」についてまとめたいと思います。

 

「.pro(ドットプロ)」について

概要

実践型のクリエイターを輩出する。未経験からプロになるためのプログラミングスクール。 

特徴は?

.proの特徴は下記の3点です。

  1. 実践形式のカリキュラムを扱っている
    座学や講義ベースの授業ではなく現役エンジニアやAIの研究者が教える実践形式のカリキュラムにより、
    世の中に本当に必要な人材として”即”活かせるスキルを獲得できます。

  2. 転職・フリーランス・起業支援など幅広いサポートを行っている
    キャリアアップ目的の為の提携企業への転職支援や、
    フリーランス・起業 の要となるマーケティングや案件受注の仕方等も身に付けることが可能です。

  3. 初心者を歓迎している
    Proの受講生の約90%は未経験からのスタートです。
    完全対面式・少人数クラスの講義スタイルにより皆様の学習を丁寧にサポート致します。

運営元は?

 運営しているのは「株式会社 D-ing [D-ing Inc.]」です。

 

 

カリキュラム・コースは?

 .proは2つのコースを提供しています。

  1. AI × Django Course
    現役Pythonエンジニアである講師陣が未経験の方向けに0から作り上げたカリキュラムを用いて講義を行うコース。

  2. WebExpert Course
    Webエキスパートコースではプログラミング未経験からWebサイトを自作・運用出来るまでに育成していくコース。
    言語スキルだけでなくWebサイト制作に欠かせない 企画→設計といった、将来副業やフリーランスとしても活躍できる人材を目指し現役のフリーランスエンジニアが学習をサポート。

費用は?

各コースの費用は下記のようになっています。

f:id:kuroki_t:20210117132330p:plain

実績は?

 調査中です

 

評価は?

調査中です

 

さいごに

今回はプログラミングスクール「.pro(ドットプロ)」についてまとめてみました。

情報としては不足している状態なので、ここから調査して内容を充実させていきます。

無料面談などを受けられるそうなので、気になっている方は↓から申し込んでみてください。

↓CLICK↓

 

英会話スクール「フラミンゴ・オンラインコーチング」についてまとめてみた

はじめに

今回はオンラインで完結する英語学習コーチングについてまとめたいと思います。 

 

「フラミンゴ・オンラインコーチング」について

概要

生徒が抱えている課題を明確化した上で、最短経路で身につく学習計画・カリキュラムを作成。
週に1回、50分間のオンライン面談の実施やLINE@を使った毎日の自学自習サポートを行いつつ学習当初のモチベーションをしっかりキープ。

 

運営元は?

運営しているのは「株式会社フラミンゴ」 です。

株主はCEOをはじめとして、株式会社メルカリ、株式会社ディー・エヌ・エーなど有名企業が名を連ねています。

 

カリキュラム・コースは?

カリキュラムは以下のようなものがあるようです。

  • 初心者脱出コース

    f:id:kuroki_t:20210117130251p:plain

    仮に4ヶ月プランに入会した場合は下記のようなカリキュラムとなるようです。

    f:id:kuroki_t:20210117130456p:plain



  • 試験対策コース
    TOEICTOEFLをはじめとする試験対策を行うコースのようです。

費用は?

 入会金:50,000円は共通でかかるようです。

それぞれのコースに対して、4ヶ月プラン、8ヶ月プラン、年間プランなどがあるようです。

  • 初心者脱出コース
    4ヶ月プラン:250,000円
    8ヶ月プラン:400,000円
    年間プラン  :600,000円

  • 試験対策コース
    4ヶ月プラン:250,000円

 

実績は?

実績として下記の法人が紹介されていました。 

f:id:kuroki_t:20210117130305p:plain

評価は?

 調査中です

 

さいごに

今回は「フラミンゴ・オンラインコーチ」についてまとめてみました。

プランとしては安くはない(4ヶ月プランだと約60,000/月かかる)ですが、様々な企業で導入されているスクールなので効果はありそうです。

無料カウンセリングを行ってくれるそうなので、英語について興味がある方はぜひご利用ください。

↓CLICK↓